ママが感動したよ   

c0203915_19322346.jpg 今日ママが練馬区のNPO法人活動支援センターの交流会に参加して、帰り道に三人の少年に会ったんだって、ママは地下鉄の駅がわからなくて、その子達に聞いたんだって、そしたら、とても親切に教えてくれたそうだよ。ママが「ありがとう」というと、一人の少年が「ねえ、おばさん、このハトけがしてるんだけど、どうしたら良い?」と、みんなでしゃがんでいたわっていたハトを差し出した。ママは「アラー大変、どうしよう、ここら辺に動物病院あるかしら?」というと、「うん、知らないんですよ」と答えた。
 もう一人の少年が「あのタバコ屋のおばあちゃんに聞いたら、早く外に出しなさいと追っ払われた」といったそうだよ、ママは「あら、まあ、追っ払われたの?この鳥がけがしてたのを見て?」というと、三人とも悲しそうに「うん」といったんだって、ママは「あ、そうだ、お巡りさんに動物病院がこの近くにないか聞いてみたら?というと、三人は急に元気になって「うん、そうするよ」といったので、ママが「一緒に行こうか?お巡りさんは近いの?」と聞くと、「ちょっと遠い」というので、ママは「あーら、ごめんね、おばちゃんね、背中を骨折して歩くのが辛いので、遠いんだったらごめんね」というと、「いいです、いいです、一緒に地下鉄まで行ってあげる」といって三人で地下鉄の入口まで来てくれたんだよ。
 ママが「本当にえらいわねえ、優しいねえ、あなた達本当に良い子だね」というと、一人が「ボク中村中学校」、もう一人が「ボク豊玉中学校」といったので、ママが「へえー違う学校にいってるんだ、それ学校の名前でしょう?おばちゃんしらないけど」というと、「ボク達の学校良い学校と思われるかな?」と心配そうに言ったので、ママが「あーそうか、ハトの面倒を見て優しい事をしているから、キミ達の学校の評判が良くなるかなという事?」というと、二人とも元気良く「うん」と言ったそうだよ。
 それで、ママが感動して「まあーあんた達本当に良い子だね。ハトを心配して面倒みてるのも感動したけど、今どきこんな愛校精神を持っている子がいるなんて、ああ、今日は本当に良い日だね」といったところで、駅について「ハトさんを宜しくね、おばちゃん本当に一緒にいきたいんだけど、背中が痛くてごめんね、さようなら」といって駅の階段をおりていくと、三人ともずっとたって手を振ってくれたそうだよ。
 ママは家へ帰って来てずっとブツブツ言ってたよ。
 「ああー一緒に行って最後まで見届けてあげれば良かった、大人がいなくて、子供達三人で大丈夫だったかなあー
 後味悪いなあ―何時もの私だったら一緒にいてあげたのに―背中が痛いのは本当だけど、お前を一人家に1日中置いてきたのか心配だったからなあ―」だって。僕のせいかな?
[PR]

# by boyboy2009 | 2010-05-04 19:29

もうすく旧正月ですよ!   

新暦の2月14日は旧歴のお正月だって。
だからママはそろそろ忙しくなるみたい。
2月14日に一番近い大安の日に家中をお清めするんだって、先ず、門構えのある人は、お塩で門の外側を清め「お清めする気持ちでお塩をバラバラふりかけて」
それから、門の中へ入って、門の内側を清め、門を向いて、左側から左廻りにぐるっと家の廻りを一廻りしながら、お塩で土地を清めるそうだよ。「この土地に我が家を建てさせていただき、今年一年、家族一同平安無事に過ごさせていただきありがとうございます。今年も宜しくお願いします。」と念じながら塩をまくんだって、お塩はそんなにたくさんでなくて人指し指と親指で、少しつまむ位だよ。
それからアパート、マンションの人も同様に家のドアを外からお清めして、中へ入って、玄関を向いて左から家を左廻りお清めするんだ、「角」が一番大事だって、最後に玄関に向いて、家の真中に立つか正座するかして、同じ様にして「今年一年ありがとうございました、来年も、この家に住ませて頂いている家族全員が健康でありますように」と念じるそうだよ、ママは新正月と旧正月と両方やるんだけど、どっちか一回だけでも良いんだって。
c0203915_1620068.jpg

不久就是舊曆新年了

新曆的2月14日是舊曆的正月。
所以媽媽好像越來越忙了。
臨近2月14日的大安的日子,要在家中進行撒鹽避邪,首先住家的人撒鹽在門外邊避邪,“以避邪的心情撒鹽”。
做了那些以後,走進門來,向門的内側進行撒鹽避邪,之後朝著門,從左側開始左轉家的四周撒鹽。“這片土地上建了我家,感謝在今年一年中我們家庭成員平安無事地度過,今年還請多保佑”,這樣念著抓把鹽,“鹽不要拿太多,只要用食指和大拇指抓一點就行了”。
住在公寓裏的人也要在家的門外開始撒鹽避邪,進入家中,面向玄関從左邊開始左轉撒鹽,“角落”是最重要的,最後朝著玄関,在家的正中央正坐著,同樣念著:“今年一年感謝,明年也讓住在這個家裏的全體家庭成員都健康平安。”媽媽在新曆正月和舊曆正月都要避邪,但做一次也可以了。
[PR]

# by boyboy2009 | 2010-02-09 20:54

ボクはもう成犬になったよ   

ホシミアネゴはボクが6ケ月になったらもう成犬だって!
だからボクは6月10日生まれだから、去年の12月10日で成犬になったんだよ!
でもママが食事してる時に、ボクが足もとで、お行儀よくお座りしてじっとママを見ていると、ママはすぐボクを可哀そうに思って人間の食べ物をくれるから、メタボになって、体重が4.2kgになっちゃたんだ。
ホシミアネゴが心配して、ボクをお医者さんにつれていったらやっぱり肥りすぎと云われて、今ダイエット中なんだ!
ママは「そうだね、ダイエットしなくちゃね、人間も心臓の廻りにアブラが、廻りついたり、いろいろと健康を害するからボウヤも頑張ろうね」だって、イヤだなー何時もお腹空くもー
ママは「間食はしない!」「きっとすぐにやせる!」と自分に意識の気をかけると、数日ですぐにやせちゃうんだって。
だからボクにも気をかけてるみたい、ウン!ボクはきっと痩せるよ。
c0203915_1618212.jpg

我已經是成年犬了

hosimi大姐說我到了6個月時就是成年犬了。
我是6月10日出生的,所以去年12月10日就是成年犬了。
但是媽媽在吃飯的時候,我在旁邊很規矩地坐著,一直看著媽媽,媽媽馬上覺得我很可憐,就給我食物,慢慢的我有了啤酒肚,體重達到了4.2kg,hosimi大姐很擔心,把我帶到醫生那兒去,醫生說我太胖了,現在正在減肥呢。
媽媽說:“是啊,不減肥不行了,人也一樣心臟的周圍有很多油脂,這樣影響健康,boya也得加油了。”真討厭,後來總是空著肚子呀,媽媽說:“時常要求自己不要吃零食!”“會很快瘦下去的!”只要保持這樣的意念,幾天就能瘦下去。
所以我想用心減肥試試看,哼,我一定會瘦的!
[PR]

# by boyboy2009 | 2010-02-09 20:49

サヤカちゃんから洋服もらったよ   

此の間、サヤカちゃんから可愛い洋服をプレゼントして貰ったよ。
ボクはそれが大好きで、散歩に行く時は何時も着て行くんだよ。
だけど今ボクは大きくなったから身体の半分迄しか着れないんだけど、やっぱり何時も着ているよ。サヤカちゃんは今九歳でインターネットラジオ番組のDJをやっているよ、みんなも聞いてね。この番組は世界中の人が聞いてるよ。
http://www.kenbi-pro.jp/
c0203915_1751936.jpg

清佳送我衣服
前不久,清佳送我禮物——非常可愛的洋服。
我非常喜歡,去散步時總是穿著它。
但是我現在長大了,衣服只能套進身體的一半,但是我還是穿著,清佳才9嵗,是網絡廣播節目的主持人,大家聼聼吧。這個節目世界上很多人都在聼哦。
http://www.kenbi-pro.jp/
c0203915_17514799.jpg

[PR]

# by boyboy2009 | 2009-12-26 17:54

ママが云ってたよ、「お腹の中の赤ちゃん、そっとしといてね」   

 この間、ママが友達と話してるのを聞いたよ。
 ママ「この間ね、友達がね、お腹の中にいる赤ちゃん(胎児)をけいたいでみんなにみせてるのをみたけど、びっくりしたわよ、ハガキにして友人親戚に送っている人もいるけど、まだこの世に出る前からみんなの視線に触れるのは、ちょっと可哀そうね、まだあの世界と繋がっているのでそっとして上げると良いのに、それに、神佛様がしょっちゅう見守りにきて下さるのに、俗人が入ってくると、もういらっしゃらないかも知れないのに・・・」
 友達「うあー本当だね、どうしよう、この間、孫の超音波を見てきたけど。」ママ「お医者さんや、赤ちゃんのパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんは良いと思うけどね。」
 友達「ああ、良かった、先生の話し聞いてなかったら、みんなでちょくちょく見に行こうと思ってたんですよ。ありがとうございました。」って云ってたよ。
 ママは「気」の本を出したりしているので、「気」の観点から話していたみたいだよ。
c0203915_1735263.jpg

  媽媽說,讓肚子裏的嬰兒,安靜地休息吧

  前些天,我聼到了媽媽和朋友的談話。
  媽媽說:“之前看到有朋友把肚子裏的胎兒的超音波照片通過手機給別人看,很驚訝。還有人把胎兒照片作成明信片送給親友,還沒有出生就曝光在大家的視線中,有點可憐,胎兒和上天世界還聯係著,讓他安靜地休息為好。神佛經常來保佑,如果俗人常進來,説不定神就不來了。”
  朋友說:“啊,真的啊,這可怎麽辦,之前我去看了孫子的超音波照片。”
  媽媽說:“醫生和嬰兒的爸爸、媽媽、爺爺、奶奶看應該是可以的。”
  朋友說:“啊,那就好了,如果沒有聼到您的話,說不定就會常帶人去看,真是太謝謝了。”
  媽媽撰寫過一些有關“氣”的書,所以從“氣”的觀點說出了那些話。
[PR]

# by boyboy2009 | 2009-12-05 17:04